• ホーム
  • 会社案内
  • 事業内容
  • 設備紹介
  • 製品紹介
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ

技術紹介

多品種少量生産

当社では様々な技術を持って精密板金加工に臨んでおります。
そんな当社の技術の一部を紹介します。

YAGレーザー溶接

溶接熱によるひずみや溶接痕による影響が極端に少ない
加工可能板厚:SUS t0.5~2.0mm    SPCC t0.5~2.3mm

特に精密な溶接や、薄物の溶接などに威力を発揮します。
またロボット溶接による溶接ですので、数物の溶接や、直線距離の長い長物の溶接などに向いています。

■加工例
SUS304、片面研磨剤、t1.2mm

NCスタッド溶接

安定したアークを発生する溶接装置
スタッド溶接は、スタッドと呼ばれるピン(ネジなど)を専用ガンに取り付け、母材に押し当てて短時間で自動的に行われる溶接方法です。

スタッド溶接は、溶接棒や溶接ワイヤーを用いず、スタッドそのものが溶接材となりますので、スタッドの化学成分はもちろん、太い断面積に安定したアークを発生する溶接装置など、溶接品質を保つ重要な要素になります。
仕上げの様子

アルゴン溶接

YAGレーザー溶接

443CT t1.5磨き材

レーザー加工

安定したアークを発生する溶接装置
当社入間工場で使用しているレーザー加工機では、SPCC t12.0mmのレーザー切断、SUS t10.0mmクリーンカットが可能。

薄板もt0.1mmから切断可能ですので、自社内で様々な厚さの材料切断を行うことができ、幅広い板金加工製品の製造に役立っています。
レーザー加工のみのお手伝いなども行っておりますので、ご用命の方はご相談ください。

NCタレットパンチプレス

多品種小ロットで短納期でも対応いたします
当社入間工場で使用しているタレパン加工機は、マニブレータ(自動搬入出装置)付、多段金型オートチャージャー機能により、材料供給から金型交換まで24時間完全無人運転可能。

金型装填数も非常に多いので実に様々なタレパン加工が可能になり、多品種小ロットで短納期な場合にもお客様のご要望に応えることが出来ます。

テーブルスポット溶接

大きな板にもスポット溶接が可能
当社で使用しているテーブルスポット溶接機は、作業テーブルが大きいため、大きな板にもスポット溶接が可能です。

ベンダー加工

大きな板にもスポット溶接が可能
当社のベンダーは、長さが3,220mmのものまで加工可能。

当社は今までお付き合いの無かった新規の企業様でも積極的にお仕事を引き受けております。
技術に関するお問い合わせ、お見積り依頼など下記までお気軽にご相談下さい。

ご相談・ご用命などお気軽にご連絡下さい。

お電話・FAXによるお問い合わせは、担当の濱川、もしくは北原まで

TEL:04-2936-4360
FAX:04-2937-1260
お問い合わせはこちら